BLOGブログ

ホーム > ブログ > KIHACHI 青山本店でお花見ディナー。桜テラスプランで女子トークにも花が咲く

2019.3.29

KIHACHI 青山本店でお花見ディナー。桜テラスプランで女子トークにも花が咲く

ついこの間まで冬だと思っていたのに、だんだん日中の気温も暖かくなってきて、春の気配がもうすぐそばまで近づいてきたのが感じられる。花粉症なのはつらいけど、寒いのが大嫌いな私は、暖かくなってくるとやっぱり気持ちもウキウキしてくるものだ。
そして何より、春の楽しみといえば桜。ピンク色の花がきれいに咲いているのを見ると、なんだか幸せを見つけたような気分になれる。

とはいえ、社会人になってからはお花見らしいお花見をしたことがない。いざ公園でお花見をしようと思えば、早朝から場所取りに気合を入れねばならず、会場についてもひどい人混みで、花見どころではないような気がしてしまうからだ。

「今年もお花見はできないかなあ…」なんて思っていたときに、大好きな友達から「優雅にお花見できる方法、見つけたよ!」の報告。彼女とは高校生からの友達で、この春で8年もの付き合いになる。紹介されたお店の名前は「KIHACHI 青山本店」。
「外苑前なんて、イチョウで有名なのは知ってるけど、桜?」なんて思いつつも、大好きな友人からの誘いにはもちろんオーケー。

駅で待ち合わせてお店に向かえば、案内されたのはテラス席。席には私たちのためだけの、満開の桜が待っていた。
「ね?これなら人混みもなし!冷たい地面に座る必要もなし!とっても贅沢な気分でしょ」なんて得意げな顔をする彼女。いつもまるで彼氏みたいに一緒に行くお店やスポットを見つけてきてくれる友人は、男だったら間違いなく惚れてた。

予約してあった「桜テラスプランA」で、木箱に入って運ばれてきたお料理は、華やかな色と盛り付けで、桜に負けず劣らずの美しさ。かわいいピンク色のロゼスパークリングワインんで乾杯して、私たちの話にも花が咲く。

「最近仕事はどう?」「前に話してた人とはどうなったの?」なんて、近況報告から入る女子トークが止まらない。彼女との時間は、誰といる時よりも素でいられる、リフレッシュできる時間だ。

「えっ!これデザートかと思った!食べてみなよ!」ベリーが盛られた料理は「フォアグラとルバーブジャムのサンドウィッチ」。桜餅をイメージして作られているんだとか。見た目と味のギャップも楽しめる料理の1品1品に、お店のこだわりが感じられる。

ほろ酔い気分で会計を済ませ、駅に向かう間もガールズトークは止まらない。「私が教えてあげたお店だけど、彼氏ができたらデートで使ってもいいよ」「そっちこそ、私より先に誘える彼氏が早くできるといいね」「どっちが先にできるかね〜」
「女の友情はハムより薄い」なんていうけど、私と彼女の関係はこれからもずっと変わらないだろうなあと思った。8回目の春もよろしくね。

The following two tabs change content below.
TOKO

TOKO

ハマりやすくて飽きっぽい25歳。海外旅行より自宅警備が好き。よくリアクションが薄いと言われます。
  • RESTAURANT・CAFÈ
  • PATISSERIE
  • キハチ 青山本店

    キハチ 名古屋JRセントラルタワーズ

    キハチ 髙島屋横浜店

    キハチ 伊勢丹相模原店

    キハチ イタリアン 伊勢丹立川店

    キハチ カフェ 日比谷シャンテ

    キハチ カフェ アトレ浦和

    キハチ カフェ ペリエ千葉 4月15日OPEN

    キハチ カフェ 福岡三越

    キハチ カフェ 小倉コレット井筒屋

    キハチ カフェ 福屋八丁堀本店

    キハチ カフェ 名鉄百貨店本店

  • パティスリー キハチ 伊勢丹新宿店

    パティスリー キハチ 大丸東京店

    パティスリー キハチ アトレ恵比寿

    パティスリー キハチ 西武渋谷店

    パティスリー キハチ 羽田空港第2ターミナル

    パティスリー キハチ 羽田空港第1ターミナル

    パティスリー キハチ 東武百貨店池袋店

    パティスリー キハチ トウキョウミタス店

    パティスリー キハチ 東大島

人気記事