2018.04.25

今年も、カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュとのコラボスイーツが登場します!

2016年に新登場した「カフェ・ド・パルフェ」が今年もより美味しくなり、登場します。鎌倉のカフェ"カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ"の看板メニューの"パフェ・ディモンシュ"を持ち帰りのできるスイーツにしたいという思いから生まれました。コーヒームース、コーヒーゼリー、コーヒーシフォン生地に"カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ"が今回のためにブレンド、焙煎をしたフレンチローストのコーヒーを使いました。コーヒーゼリーのほろ苦さを生クリームがやさしく包み、コーヒームースの口どけとともにコーヒーの香りが広がります。

【スイーツに使用しているフレンチローストのコーヒー豆の特長】

毎年使用しているブレンドを変えています。今年は華やかな香りを特化するためにエチオピアのミスティバレーG1ウォッシュドをベースにしました。このミスティバレーはエチオピアの輸出業者のバガーシュ社が良質な豆だけを選びぬいたプライベートブランドです。そのエチオピアにボディの感のあるマンデリン・ムンテ・ドライミル ドロッサングールと昨年の国内品評会で3位に入賞したキレのあるペルー・サンペドロをブレンドしました。全てスペシャルティグレードのコーヒー豆を贅沢に使っています。(カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュオーナー堀内さん)

■カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ ブランド紹介
1994年にオープンし、今年で 24年目を迎える鎌倉のカフェ。地元の人にもコーヒー好きにも広く愛され、カフェブームを牽引している存在。
店名のヴィヴモン・ディモンシュは仏語で、「日曜日が待ち遠しい!」という意味。
2010 年には自家焙煎を始め、コーヒーの味にさらに磨きをかけている。
オーナーの堀内隆志さんは「コーヒーを楽しむ(主婦と生活社)」など多数の著書もある。

カフェ・ド・パルフェ
562円
販売期間:2018年4月25日~8月28日

■パティスリー キハチショップリストはこちら

※価格はすべて税(8%)込みです。
※商品の内容、デザイン及び仕様を変更する場合がございます。
※予告なく価格等を変更する場合や、販売中止となる場合がございます。
※商品によっては、一部店舗でのお取り扱いとなっております。詳しくは各店舗にお問い合わせください。
※写真はイメージです。商品の内容と一部異なる場合がございます。

重要なお知らせ>